春日市 | 福岡のハウスメーカー

春日市新築一戸建て

  • 春日市日の出町(全3棟)成約済

    { 成約済 }

    ご成約ありがとうございました

    福岡

春日市について

白水大池公園(福岡県 春日市)

白水大池公園

春日市は福岡市の隣にあり、非常に利便性の良い街となっており、ベッドタウンとして街が形成されています。また県外からの転勤者が住むことも多く、そのまま住まいを構えることも多いです。福岡市博多区までは、春日市からは10km以内であり、福岡市に通う人が居住地として選ぶことが多いです。 公共交通機関は、JR春日駅と西鉄春日原駅があり、博多や天神にいくにもとても便利です。
福岡市への通勤や通学に便利でありながらも、福岡市よりも物価が安いのが特徴です。市内には子どものいる家庭が多く、子育て制度が充実しており小学6年生までの医療費補助もあります。買い物面でも、スーパーマーケットなどは多くあり、どこに住んでも買い物に不便はしません。
春日市の人口は約11万3,124人(2021年7月時点)です。市ができた時は約4万5,000人でしたが、都市開発にともない人口の増加が見られています。現在では、県内でも上位に入るほどの人口になり、さらに人口密度で見ると福岡市を抑えて県下1位の高さです。
春日市の住民平均年齢は、42,4歳(2021年7月1日)です。福岡県全体の住民平均年齢が45.7歳であることを考えると、春日市は若い世代の割合が多いといえます。
福岡市のベッドタウンとして住宅地開発が進んだため、全体的に都会的な雰囲気をもっています。大きな溜池のある公園や遺跡のある公園など緑豊かなスポットも多く、都会の魅力と自然の良さを兼ね備えたバランスの良い街です。